定例会・臨時会

2012年6月定例会

会期(月日〜月日)

重要事項の状況について(市長)

昨今の市政の重要課題等についての現況報告をいたします。
 はじめに、今夏の電力不足にかかる課題についてでありますが、本市におきましても、現時点において7月2日から9月7日までの間、一昨年夏の電力使用量に対して15%の節電要請を関西電力㈱から受けているところであります。
 市といたしましては、昨年度実施した市各施設の節電に加え、特に電力使用抑制を呼びかけられている「平日午後1時から4時」の会議時間振り分けなどの対策を実施し、15%節電に向けた取り組みを進める予定であります。
 また、急激な電力需要対策とされている「計画停電」については、市の施設をはじめ企業や事業所、医療機関等への影響も大きいことから、その対策と啓発など、あらゆることを想定しながら、万全を期してまいります。
 今後もこの節電等への取り組みにつきましては、国や電力事業者等の動向を見極め、適切に対応してまいります。
 次に、通学路の安全対策についてでありますが、亀岡市で起きた事故をきっかけに、通学路の安全対策と交通ルールの厳格化、規範意識の向上などが全国的に叫ばれております。
 本市でも、各小学校通学路の危険箇所点検を実施するとともに、報告のあった87箇所の現地確認を行なったところであります。
 この現地確認を踏まえ、今後、警察・滋賀県等の関係機関協議を鋭意進めながら、至急改善可能な箇所については予算措置を行い議会の皆様とも相談して緊急対策に取り組んでまいりたいと考えておりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 次に、まちづくり基本構想(後継プラン)の状況としましては、都市計画道路2路線の事業認可区間の用地取得について、下鈎出庭線は延長850mの約90%が、蜂屋手原線は延長650mの全ての用地が買収できました。
 工事につきましては、前年度に引き続き下鈎出庭線の約200mに着手したところであります。
 また、中央都市下水路の工事につきましては、支流の440mに続き、本流の国道1号から下流728mが5月末に完了し、現在管理用道路520mを7月末竣工に向け整備をしております。
 今後も残りの用・地取得をはじめ、全体的な調整を図りながら、各種事業を進めてまいります。
 栗東新産業地区工業団地整備事業の第2期の造成工事については予定通り7月末完了に向け鋭意進めております。
 次に、RD産業廃棄物最終処分場問題につきましては、一次対策工が滋賀県において本年度に実施されることとなり、また、先日には恒久対策となる二次対策工(案)が県より提示され、地元周辺自治会への説明や、市ならびに議会への説明を受けました。
 二次対策工につきましては、現在、審議中の特別措置法の延長が決まり、その後に実施される計画でありますが、平成24年度内に環境省との協議をしなければなりません。
 そのためには、まず、周辺自治会の合意を得なければならないことから、本年度は節目の年であると考えております。
 一本市としましては、地下水汚染の拡散防止および住民の安全・安心の確保のため、周辺自治会の合意と納得が得られる恒久対策工が早期に実施され、一日も早く問題が解決するよう望むものであり、そのための努力を今後もしてまいります。
 以上、市政の現況報告といたします。今後も本市が直面いたしております重要課題解決に向け最大の努力をしながら、市の発展と市民福祉の向上を図っていく所存でございますので、議員各位の一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

議事日程

日付日程議事内容
6/11日程第1会議録署名人の指名について6番 片岡勝哉 議員
14番 國松 篤 議員
日程第2会期決定について6月11日〜6月27日(17日間)
日程第3各委員会の報告について(1)議会改革特別委員会
(2)地域活性化特別委員会
(3)産業廃棄物最終処分場対策特別委員会
日程第4議案の一括上程について議案第39号〜議案第53号までを一括上程
日程第5議案第54号
 栗東市監査委員の選任につき議会の同意を求めることについて
・賛成多数で可決
6/18日程第1会議録署名人の指名について7番 上田忠博 議員
15番 北川健二 議員
日程第2個人質問について(1)中村昌司
(2)北川健二
(3)林 史代
(4)上田忠博
(5)三浦 悟
(6)片岡勝哉
6/19日程第1会議録署名人の指名について8番 林 史代 議員
16番 山本 章 議員
日程第3議案第39号から議案第53号までの委員会付託について<即決議案>
・議案第44号・・・・・賛成多数
・議案第45号・・・・・全員賛成
・議案第46号・・・・・全員賛成
・議案第47号・・・・・全員賛成
・議案第48号・・・・・全員賛成
<委員会付託>
・総務常任委員会
  議案39・40・41・49・51
・環境建設常任委員会
  議案39・43・50・52・53
・文教福祉常任委員会
  議案39・42
日程第4議案第55号 平成24年度栗東市一般会計補正予算(第1号)について・通学路危険箇所緊急対策として
6/27日程第1会議録署名人の指名について1番 桜井浩司 議員
9番 三浦 悟 議員
日程第2各委員会の報告について(1)総務常任委員会
(2)環境建設常任委員会
(3)文教福祉常任委員会
日程第3運転中止中の原子力発電所の再稼働はしないことを求める意見書
<提出議員>太田浩美
<賛同議員>大西時子
賛成少数で否決
日程第4国の制度で子どもの医療費無料化の実施を求める意見書
<提出議員>大西時子
<賛同議員>太田浩美
賛成少数で否決
日程第5国民健康保険制度における国庫負担の増額を求める意見書
<提出議員>太田浩美
<賛同議員>大西時子
賛成少数で否決
日程第6「防災・減災ニューディール」による社会基盤再構築を求める意見書
<提出議員>小竹庸介
<賛同議員>寺田範雄・高野正勝
賛成全員で可決
日程第7県道整備にかかる予算の確保を求める意見書
<提出議員>山本 章
<賛同議員>小竹庸介
賛成全員で可決

提出議案

区分番号議案名内容採決
予算39専決処分事項の報告について専決処分第1号(平成24年3月30日)
平成23年度栗東市一般会計補正予算(第6号)
・歳入歳出それぞれ52,685千円を追加し、総額28,297,560千円とする。
◯可決
予算40専決処分事項の報告について専決処分 2号(平成24年3月30日)
平成23年度栗東市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)
・歳入歳出それぞれ 8,042千円を減額し、総額4,832,572千円とする。
◎可決
予算41専決処分事項の報告について専決処分第3号(平成24年3月30日)
平成23年度栗東市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)
・歳入歳出それぞれ7,980千円を追加し、総額387,310千円とする。
◎可決
予算42専決処分事項の報告について専決処分第4号(平成24年3月30日)
平成23年度栗東市介護保険特別会計補正予算(第3号)
・歳入歳出それぞれ18,704千円を減額し、総額2,255,552千円とする。
◎可決
予算43専決処分事項の報告について専決処分第5号(平成24年3月30日)
平成23年度栗東市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)
・歳入歳出それぞれ261,094千円を減額し、総額3,135,144千円とする。
◎可決
条例44専決処分事項の報告について専決処分第6号(平成24年3月31日)
栗東市税条例の一部を改正する条例の制定について
・宅地等・農地に対して課する平成24年度から平成26年度までの各年度分の固定資産税・都市計画税の特例
・地域決定型地方税制特例措置の導入
・図書館、博物館等を設置する特例民法法人から移行した一般社団法人又は一般財団法人に係る固定資産税及び都市計画税の非課税措置の追加
・東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の延長の特例
・施行日:平成24年4月1日
◯可決
条例45専決処分事項の報告について専決処分第7号(平成24年3月31日)
栗東市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
・東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の延長の特例
・施行日:平成24年4月1日
◎可決
人事46人権擁護員の推薦につき議会の意見を求めることについて・任期満了による
住所 栗東市下戸山1122番地
氏名 山元美智恵 氏
生年月日 昭和19年4月12日生
◎可決
人事47栗東市固定資産評価審査委員会委員の選任につき議会の同意を求めることについて・任期満了による
住所 栗東市出庭199番地
氏名 太田弘明 氏
生年月日 昭和22年11月18日生
◎可決
人事48栗東市固定資産評価員の選任につき議会の同意を求めることについて・市人事異動による
住所 大津市膳所一丁目19番23号
氏名 野村久司 氏
生年月日 昭和31年12月7日生
◎可決
条例49栗東市住民基本カードの利用に関する条例の一部を改正する条例の制定について・住民票記載事項証明書の発行場所を市役所総合窓口課及び諸証明サービスコーナーに限ることとする。
・施行日:平成24年7月9日
◎可決
条例50栗東市水防協議会条例を廃止する条例の制定について・水防協議会を廃止し、水防計画の作成に関する事項を防災会議の所掌事務とする。
・施行日:公布の日
◎可決
その他51契約の締結につき議会の議決を求めることについて治田西小学校大規模改造工事(建築工事)請負契約について
・契約の相手方
 滋賀県栗東市小柿四丁目7番3号
 株式会社伊藤工務店 栗東営業所
  所長 寺村明男
  契約の金額154,350,000円(うち消費税及び地方消費税の額7,350,000円)
◎可決
その他52栗東市道路線の廃止について・蜂崖下虫喰線、蜂屋角田南線◎可決
その他53栗東市道路線の認定について・下鈎上沢東線 外3路線◎可決
人事54栗東市監査委員の選任につき議会の同意を求めることについて(議員のうちから選任する者)
住所 栗東市荒張1107番地1
氏名 山本章 氏
生年月日 昭和16年11月24日
◯可決
予算55平成24年度栗東市一般会計補正予算(第1号)について・歳入歳出それぞれ8,000千円を追加し、総額26,068,000千円とする。
・児童の通学路危険箇所の緊急整備のため
◯可決
意見書10運転中止中の原子力発電所の再稼働はしないことを求める意見書<提出議員>太田浩美
<賛同議員>大西時子
×否決
意見書11国の制度で子どもの医療費無料化の実施を求める意見書<提出議員>大西時子
<賛同議員>太田浩美
×否決
意見書12国民健康保険制度における国庫負担の増額を求める意見書<提出議員>太田浩美
<賛同議員>大西時子
×否決
意見書13「防災・減災ニューディール」による社会基盤再構築を求める意見書<提出議員>小竹庸介
<賛同議員>寺田範雄・高野正勝
◎可決
意見書14県道整備にかかる予算の確保を求める意見書<提出議員>山本 章
<賛同議員>小竹庸介
◎可決
要望書7大飯原発の再稼働に反対
※要望書

※◎=全員賛成で可決、◯=賛成多数で可決、×=賛成少数で否決

地方自治法に基づく報告

報告第2号和解及び損害賠償の額を定めることについて
委任専決事項の報告について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)
・栗東市蜂屋地先において発生した公用車の衝突事故に閑し、相手方と和解し、損害賠償の額を定めること。
 損害賠償額 114,013円
報告第3号和解及び損害賠償の額を定めることについて
委任専決事項の報告について(和解及び損害賠償の額を定めることについて)
・栗東市上鈎交差点において発生した公用車の衝突事故に関し、相手方と和解し、損害賠償の額を定めること。
 損害賠償額 207,498円
報告第4号平成23年度栗東市繰越明許費繰越計算書の報告について
※資料
報告第5号平成23年度栗東市水道事業会計予算の繰越報告について
※資料
報告第6号平成23年度栗東市土地開発公社決算報告及び平成24年度栗東市土地開発公社事業計画について
※決算資料  ※事業計画資料

その他の報告

【請負契約事項報告書】

工事名治田西小学校大規模改造工事(電気設備工事)
工事箇所栗東市小柿地先
工事期間平成24年6月4日〜平成25年3月29日まで
契約方法指名競争入札(入札調書
契約金額48,825,000円(うち消費税=2,325,000円)
契約相手方滋賀県栗東市下鈎1736番地
 北川電気株式会社 代表取締役 杉本裕子

個人質問

議員名質問項目
中村昌司(1)交通安全対策に関連する本市の諸対応について
(2)本市の生活保護の受給問題等について
北川健二(1)くりちゃんバスの巡回について
(2)ラジオ体操の復活について
(3)道の駅アグリの郷について
(4)大津湖南幹線道路工事について
櫻井 浩司(1)RD最終処分場問題について
林  史代(1)1 学校給食の在り方(スクールランチの活用)について
(2)給食の地産地消について
上田忠博(1)自治会活動について
(2)「新しい公共」並びに「地域に飛び出す公務員」について
三浦  悟(1)元気創造事業の推進と具現化について
(2)地域と一体となった安全管理の充実を
片岡勝哉(1)個人情報の保護法と保護条例について
高野正勝(1)栗東西中学校生徒増の対応について
(2)通学路の安全対策について
(3)節電対策について
小竹庸介(1)地域防災計画の見直し、マニュアル等の作成について
(2)介護者支援マークについて
(3)学校施設の非構造部材の耐震対策の推進について
大西時子(1)就学前医療費無料化について
(2)原発事故後の安心・安全は子ども第一に
太田浩美(1)4億円の積立金の有効活用で、市民負担の軽減を
(2)待機児童を解消し、就学前保育の充実を
(3)RD処分場の有害物から飲み水をまもるために

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM