定例会・臨時会

2020年12月定例会

会期(12月3日~12月22日)

重要課題の現状について(市長)

12月3日

 本市の昨今の重要課題 の現況につきまして報告をいたします。
 まず、新型コロナウイルス感染症につきましては、全国的に再度の 広がりを見せるなか、12月2日現在で、県内においては796名、 市内においては27名の感染者が確認されており、市民の皆さまには、 改めて基本的な感染予防対策の実践をお願いいたします。
 市におきましては、市民の皆さまに安全・安心をお届けできるよう、 引き続き気を緩めることなく関係機関などとも連携を図り、感染拡大 防止対策に取り組んでまいります。また、新型コロナウイルス感染症 による偏見や差別がないよう人権への配慮について啓発を図って まいります。
 なお、新型コロナウイルス感染症対策の一環として取り組んでおり ます「りっとう元気アップ応援券事業」につきましては、取扱店舗も 増えつつあるなか、11月より市民の皆さまにご利用いただいており ます。
 次に、RD最終処分場問題につきましては、全ての工区において 掘削や遮水工事が完了したことから、来る12月23日には、なごや かセンターにおいて、知事と周辺自治会との懇談会が開催されます。
今後においては、跡地利用について協議していくこととなりますが、 県有地であるとはいえ、可能な限り市民の意向を反映していただける よう働きかけてまいります。
 次に、企業立地推進につきましては、かねてからの東部地区まちづ くり構想や、現在成案化を進める企業立地推進計画に基づき、東部 地区栗東ニューテクノパークの具現化に取り組んでまいります。
 今後、こうした企業立地の推進で、市民の安定的な雇用の確保に よる人口の定着や、安定的な財政基盤の構築により、市民サービスの 維持・向上に努めてまいります。
 次に、大津湖南都市計画 区域区分の見直しにつきましては、国と の協議が整い、11月26日に公聴会が開催されました。
 今後は、都市計画法第17条に基づく縦覧の実施、滋賀県都市計画 審議会での審議など、3月末の決定告示に向けて手続きを進めてまい ります。
 次に、国道8号野洲栗東バイパスにつきましては、出庭、宅屋地区 において順次工事が進められております。また、手原、大橋地区に おきましては、名神高速道路栗東第二インターチェンジのランプ撤去 を含む現道区間での大規模工事が発注され、地域への渋滞影響を最小 限に抑えるために、施工手順や規制方法が検討されております。
 なお、この工事における規制や迂回などの情報提供に関しましては、 広域的な周知と併せ、沿線自治会や市民の皆さまに、その都度お知ら せをしてまいります。
 以上、市政の現況報告といたします。今後も本市が直面いたして おります重要課題解決に向け最大の努力をしながら、市の発展と市民 福祉の向上を図っていく所存でございますので、議員各位の一層の ご支援とご協力をお願い申し上げます。

議事日程

日付日程議事内容
12/3日程第1会議録署名人の指名について6番 梶原美保議員
12番 中村昌司議員
日程第2会期日程について12月3日〜12月22日(20日間)
日程第3委員会報告について企業事業資金貸付金特別委員会
日程第4議案第99号〜議案第125号の一括上程提案理由の説明
12/10日程第1会議録署名人の指名について7番 里内英幸議員
13番 田村隆光議員
日程第2個人質問について(1)上石田昌子 議員
(2)梶原美保 議員
(3)田村隆光 議員
(4)林 好男 議員
(5)里内英幸 議員
(6)
12/11日程第1会議録署名人の指名について8番 中野議員
14番 片岡勝哉議員
個人質問について(1)武村 賞 議員
(2)野々村照美 議員
(3)川嶋 恵 議員
(4)上田忠博 議員
(5)伊吹 裕 議員
12/14日程第1会議録署名人の指名について9番 武村 賞 議員
15番 上田忠博 議員
個人質問について(1)青木千尋 議員
(2)中村昌司 議員
日程第3議案第99号から議案第125号までの委員会付託・107号議案採択=全員賛成
日程第4請願書第6号 「国に対し刑事訴訟法の再審規定(再審法)の改正を求める意見書」の提出を求める請願書の上程について総務常任委員会付託
日程第5議案第126号 令和2年度栗東市一般会計補正予算(第8号)についての上程・審議について予算常任委員会に付託
12/22日程第1会議録署名人の指名について2番 伊吹 裕 議員
156番 藤田啓仁 議員
日程第2常任委員会委員長報告について
日程第3特別委員会委員長の報告について
日程第4儀提案第2号 栗東はつらつ100歳条例の制定についての上程・審議について・全員賛成で可決
日程第5意見書第7号 日本政府は速やかに核兵器禁止条約に署名・批准し、核なき世界の実現に立つことを求める意見書賛成少数で不採択

提出議案

区分番号議案名内容採決
予算99令和2年度栗東市一般会計補正予算(第7号)について・歳入歳出それぞれ198, 145千円を追加し、総額33,752,203千円とする。
予算100令和2年度栗東市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について・歳入歳出それぞれ3,608千円を追加し、総額5,794, 363千円とする。
予算101令和2年度栗東市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について・歳入歳出それぞれ898千円を追加し、総額662,036千円とする。
予算102令和2年度栗東市介護保険特別会計補正予算(第2号)について・歳入歳出それぞれ81, 378千円を追加し、総額3,810,524千円とする。
予算103令和2年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について・歳入歳出それぞれ120千円を減額し、総額76,367千円とする。
予算104令和2年度栗東市水道事業会計補正予算(第2号)について・収益的収支のうち収益的収入 11,074千円を追加し、収益的支出 41,982千円を減額する。
・資本的収支のうち資本的支出 6,844千円を減額する。・議会の議決を得なければ流用することのできない経費 13,932千円を減額する。
予算105令和2年度栗東市公共下水道事業会計補正予算(第2号)について・収益的収支のうち収益的収入 4,819千円を追加し、収益的支出 9,727千円を減額する。
・資本的収支のうち資本的支出 5, 201千円を減額する。
・議会の議決を得なければ流用することのできない経費 12,048千円を減額する。
・他会計からの補助金277,915千円を279,738千円に改める。
予算106令和2年度栗東市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について・歳入歳出それぞれ54千円を追加し、総額46,628千円とする。
人事107栗東市固定資産評価審査委員会委員の選任につき議会の同意を求めることについて・任期満了による。
住所:栗東市苅原
氏名:中野
条例108栗東市職員等の旅費に関する条例の一部を改正する条例の制定について・栗東市職員等の特別急行列車における座席指定料金の支給について、これを明確化するため、所要の改正を行う。
・施行日:公布の日
条例109栗東市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について・国民健康保険法施行令等の一部改正に伴い、所要の改正を行う。
・施行日:令和3年1月1日
条例110栗東市森林環境譲与税基金条例の制定について・森林環境譲与税の活用に向けた基本方針に基づき、森林環境譲与税を原資に効率的な事業を行うため、基金を設置する条例を新規制定する。
・施行日:公布の日
条例111栗東市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について・所得税法等及び地方税法の一部改正に伴い、所要の改正を行う。
・施行日:令和3年1月1日
条例112栗東市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について・所得税法等及び地方税法の一部改正に伴い、所要の改正を行う。
・施行日:令和3年1月1日
条例113栗東市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について・市街化調整区域に係る開発行為について、条例で指定する開発許可ができる区域に工業流通業務地区を追加する改正を行う。
・施行日:令和3年1月1日
条例114栗東市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について・所得税法等及び地方税法の一部改正に伴い、所要の改正を行う。
・施行日:令和3年1月1日
条例115大津湖南都市計画栗東市公共下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例の制定について・所得税法等及び地方税法の一部改正に伴い、所要の改正を行う。
・施行日:令和3年1月1日
その他116契約の締結につき議会の議決を求めることについて・湖南広域消防局中消防署出張所等建設工事(建築工事)の請負契約について
・契約の方法
  条件付一般競争入札
・契約の相手方
  たち建設・大角工務店建設工事共同企業体
・契約の金額  390,500,000円
(うち消費税及び地方消費税の額35,500,000円)
その他117契約の締結につき議会の議決を求めることについて・湖南広域消防局中消防署出張所等建設工事(電気設備工事)の請負契約について
・契約の方法
  条件付一般競争入札
・契約の相手方
  さんでん・キノン建設工事共同企業体
・契約の金額 153,010,000円
(うち消費税及び地方消費税の額 13, 910,000円)
その他118契約の締結につき議会の議決を求めることについて・葉山中学校大規模改造工事(建築工事)の請負契約について
・契約の方法
  条件付一般競争入札
・契約の相手方
  三東工業社・北中工務店建設工事共同企業体
・契約の金額 345, 620,000円
(うち消費税及び地方消費税の額 31, 420,000円)
その他119栗東市道路線の廃止について・小柿一区内11号線
・小林一区内18号線
       計 2路線
その他120栗東市道路線の認定について・中沢東浦1号線
・中沢東浦2号線
・小平井上北ビ線
・高野一橋5号線
・高野一橋6号線
・苅原南11号線
・下鈎下神子1号線
・小林一区内11号線
・小柿一区内18号線
・小林一区内19号線
       計10路線
その他121指定管理者の指定について・栗東農畜産物処理加工施設の指定管理者として、次の者を指定する。
・名称: アグリの郷
・栗東株式会社代表者: 代表取締役社長
    駒井義昭
・指定期間:令和3年4月1日~令和8年3月31日
その他122指定管理者の指定について・栗東市立農林業技術センターの指定管理者として、次の者を指定する。
・名称: 滋賀南部森林組合
・代表者:代表理事組合長
  相井忠良
・指定期間:令和3年4月1日~令和8年3月31日
その他123指定管理者の指定について・栗東シルバーワークプラザの指定管理者として、次の者を指定する。
・名 称: 公益社団法人 栗東市シルバー人材センター
・代表者: 理事長 髙野正勝
・指定期間:令和3年4月1日~令和8年3月31日
その他124指定管理者の指定について・栗東芸術文化会館の指定管理者として、次の者を指定する。
・名称: 株式会社ケイミックスパブリックビジネス
・代表者: 代表取締役
  橋本鉄司
・指定期間:令和3年4月1日~令和8年3月31日
その他125指定管理者の指定について・栗東市体育施設等(栗東市民体育館、十里体育館、野洲川体育館、治田西スポーツセンター、平谷球場、大宝テニスコート、弓道場、栗東運動公園、野洲川運動公園)の指定管理者として、次の者を指定する。
・名 称: 公益財団法人栗東市スポーツ協会
・代表者: 会長 竹村健
・指定期間:令和3年4月1日~令和8年3月31日
その他126令和2年度栗東市一般会計補正予算(第8号)について・歳入歳出それぞれ、20,680千円を追加し、歳入歳出の総額を33,772,883千円とするもの
請願6国に対し「刑事訴訟法の再審規定(再審法)の改正を求める意見書」の提出を求める請願書・国会及び政府に対し、冤罪被害者を一刻も早く救済するため、下記の事項について「再審法(刑事訴訟法の再審規定)」を改正することを求めるもの。

・再審における検察手持ち証拠の全面的な開示を制度化すること。
・再審開始決定に対する検察官による不服申し立てを禁止すること。
・ 再審法(刑事訴訟法の再審規定)の整備をはかること。
意見書7日本政府は速やかに核兵器禁止条約に署名・批准し、核なき世界の実現の先頭に立つことを求める意見書・日本政府は世界と日本の多数の声にこたえて、直ちに核政策を転換し、速やかに核兵器禁止条約に署名・批准し、核なき世界の実現の先頭に立つことを求めるもの。×
要望13令和3年度 理科教育設備整備費等補助金予算計上についてのお願い・令和3年度の小学校・中学校・高等学校の理科教育における観察・実験が十分実施できる理科教育環境整備予算の計上と、理科教育設備整備費等補助金事業への積極的な取組みを求めるもの。
要望14市立大宝幼稚園分園の存続に関する要望書・栗東市立大宝幼稚園分園の存続と子育てに係る諸施策に対し、今後、保護者等へ丁寧な説明をすることを求めるもの。
要望15今後の観光振興事業に関する要望書・市職員の専従配置について、現在、案内所において市の職員1名が勤務し、協働による運営、観光振興事業を行っているが、引き続き、市との協働による地域の観光振興を実施し地域の活性化を図るために、継続して職員を派遣してくれるよう求めるもの。ほか数項目
要望16取り下げ
要望17令和3年度 森林・林業施策および「こんぜの里」周辺施設に関する要望書・民有林の境界明確化事業に取り組まれているところだが、次年度以降も年次計画的な境界明確化作業の推進と併せて、森林整備に繋げるための協議会を立ち上げ、森林所有者の意向調査を進めて頂くよう要望するもの。ほか数項目
要望18令和3年度 栗東市の農業、農村振興に関する要望書・新型コロナウイルスに係る需要に応じた生産に向けた対応等について新型コロナウイルスの影響により外食向けの業務用米の需要が大幅に減少している等、主食用米の需要減少は深刻な状況にあり、大幅な米価の下落が懸念されます。こうした状況を受けて、再生可能な主食用米の米価が維持され、農業者が安心して生産できる環境を整備するよう、国・県に働きかけ瑠葉求めるもの。ほか数項目
要望19令和3年度に向けた栗東市農業施策に関する要望書・農業委員会等に関する法律第38条第1項の規定に基づき、農業委員会の使命である「農地等の利用の最適化の推進」がより効率的かつ効果的に実施できるよう栗東市長に提出した「令和3年度に向けた栗東市農地等の利用の最適化の推進に関する意見書」を市議会におかれましても、本市行政に反映するよう支援を求めるもの。ほか数項目

報告事項

個人質問

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM