定例会・臨時会

2019年6月定例会

会期(6月14日~7月2日)

重要課題の現状について(市長)

ただいま上程をされました、各議案につきまして提案理由の説明を申し上げます前に、お許しをいただきまして、昨今の市政の重要課題等についての現況報告をいたします。

まず、はじめに、大規模商業施設立地促進に係る本市の検討結果についてご報告します。
平成29年9月議会において、北中小路まちづくり委員会から提出された請願書が採択されたことを受けまして、大規模商業施設立地による影響の検証や周辺住民及び地権者の意向の確認などを行って参りました。
その結果、地元自治会及び周辺自治会から、交通渋滞や生活道路への侵入などを懸念する声が多く寄せられたことや、近隣自治体から国や県に対して、農業振興地域の解除や都市計画区域区分の変更に慎重な対応を求める要望書が提出されるなど、周辺住民及び地権者、さらには近隣市の理解を得るには相当な時間を要すること、加えて、  本年5月末に都市計画区域区分の変更に伴う本市素案の提出期限を迎えていたことを総合的に判断し、本市としては、断念せざるを得ないとの結論に至りましたのでご報告いたします。

次に、最近、全国各地で児童や幼い子どもたちが犠牲となる大変痛ましい、事故や事件が多発しております。特に5月8日に大津市で発生した 事故では、2人の幼い命が犠牲となり、ご冥福をお祈り申し上げるとともに、負傷され今もなお 治療を続けておられる方々には、一日も早い  ご回復を願うものでございます。 
本市では、市内の公立法人立全23園に対し、注意喚起を行い、併せて危険個所について報告を求め、それに基づき庁内の関係部署が連携して、現在その対応策について検討を行っているところで、今後、可能な限り早期に、必要な対応を図ってまいります。

次に、まちづくり基本構想(後継プラン)では、都市計画道路下鈎出庭線におきまして、    去る4月1日に全線の供用開始を行い、本年秋頃には滋賀県において県道片岡栗東線の交差点部の完了に向けて取り組んで頂いているところです。
また、共同の土地活用につきましては、草津線南側の下鈎地先におきまして地元・地権者の理解、協力のもと新たな立地に向けた調整が進んでいます。
国道8号野洲栗東バイパスや国道1号栗東水口道路ならびに大津能登川長浜線(山手幹線)につきましては、国土強靭化に基づき令和6年の国民スポーツ大会、障害者スポーツ大会までの供用開始要望を行う中で、着実な事業進捗を図っていただいているところであります。
 
次に、火葬場整備につきましては、昨年度草津市と共同で実施いたしました「火葬場整備基礎調査結果」を参考に「栗東市火葬場建設検討委員会」の中でそのあり方等を議論し、9月定例会にて 一定の方向がお示しできるよう取り組んでまいります。

次に、小学校の空調設備設置が、本格的な真夏シーズンを迎えるまでに完了し、子ども達の快適な学校生活に大きく寄与できると喜んでいます。
また、治田東小学校の大規模改修工事に着工 するとともに、次年度工事予定の葉山中学校の詳細設計を進めることとしています。

次に、生涯スポーツの振興では、栗東市民体育館改修の基本設計とともに、第4種公認競技場 取得に向けた野洲川陸上競技場の改修工事に着工いたします。

以上、市政の現況報告といたします。今後も本市が直面いたしております重要課題解決に向け最大の努力をしながら、市の発展と市民福祉の向上を図っていく所存でございますので、議員各位の一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

議事日程

日付日程議事内容
6/14日程第1会議録署名人の指名について2番 伊吹 裕 議員
11番 林 好男 議員
日程第2会期日程について6月14日〜7月2日(19日間)
日程第3議案第35号専決処分の報告についてから議案第45号栗東市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定についてまでの11議案の一括上程について・市長より、近況報告ののち議案説明があった。
日程第4議案第46号栗東市監査委員の選任につき議会の同意を求めることについての上程・審議について住所:栗東市十里
氏名:井之口秀行
生年月日:昭和25年
日程第5議案第47号栗東市監査委員の選任につき議会の同意を求めることについての上程・審議について住所:栗東市荒張
氏名:三木敏嗣
生年月日:昭和44年
日程第6特別委員会の設置及び委員の選任について総合計画特別委員会
委員長:上田忠博
副委員長:川島 恵
委員:青木・西田・中野・上石田・中村
追加日程第1議長の環境建設常任委員会委員の辞任について藤田啓仁議長の辞任を許可することに決定。
6/21日程第1会議録署名人の指名について3番 川嶋 恵 議員
12番 中村昌司 議員
日程第2個人質問について(1)上田忠博
(2)西田 聡
(3)里内英幸
(4)野々村照美
(5)川嶋 恵
6/24日程第1会議録署名人の指名について4番 野々村照美 議員
13番 田村隆光 議員
日程第2個人質問について(1)青木千尋
(2)伊吹 裕
(3)上石田昌子
(4)中村昌司
(5)田村隆光
6/25日程第1会議録署名人の指名について5番 西田 聡 議員
14番 武村 賞 議員
日程第2個人質問について(1)林 好男
日程第3
日程第4
日程第5
日程第6

提出議案

区分番号議案名内容採決
専決35専決処分の報告について専決処分第1号(平成31年3月29日)
平成30年度栗東市一般会計補正予算(第10号)
•歳入歳出それぞれ242, 703千円を追加し、総額
24, 868,572千円とする。

<資料>
専決36専決処分の報告について専決処分第2号(平成31年3月29日)
平成30年度栗東市介護保険特別会計補正予算(第4 号)
•歳入歳出それぞれ183千円を追加し、総額3, 507,121千円とする。

<資料>
専決37専決処分の報告について専決処分第3号(平成31年3月29日)
平成30年度栗東市公共下水道事業会計補正予算(第3 号)
•収益的収入52, 376千円を減額し、総額1,718,181千 円とする。

<資料>
専決38専決処分の報告について専決処分第4号(平成31年3月29日)
栗東市税条例の一部を改正する条例の制定について
•地方税法等の改正に伴い、所要の改正を行う。
•施行日:平成31年4月1日(一部の規定については 令和元年6月1日)
専決39専決処分の報告について専決処分第5号(平成31年3月29日)
栗東市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
•国民健康保険法施行令等の改正に伴い、所要の改 正を行う。
•施行日:平成31年4月1日
専決40専決処分の報告について専決処分第6号(平成31年3月29日)
栗東市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
•介護保険法施行令等の改正に伴い、所要の改正を行う。
•施行日:平成31年4月1日

<資料>
<資料>
予算41令和元年度栗東市一般会計予算(第2号)について•歳入歳出それぞれ86,079千円を追加し、総額25,174, 819千円とする。
<資料>
条例42栗東市税条例等の一部を改正する条例の制定について地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所 要の改正を行う。
•施行日:各改正規定ごとに令和元年10月1日、令和2年1月1日、令和3年1月1日、令和3年4月1日

<資料>
条例43栗東市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について子どもの医療費助成制度の拡充に伴う、所要の改正 を行う。
•小学1年生から3年生について、入院助成に加え新 たに通院医療費助成を行う。
•施行日:令和2年4月1日

<資料>
条例44栗東市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定につて災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正等に伴い、所要の改正を行う。
施行日:公布の日
条例45栗東市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基 準の一部を改正する省令の公布に伴い、所要の改正を行う。
•施行日:公布の日
その他46栗東市監査委員の選任につき議会の同意を求めることについて住所:栗東市十里432番地
氏名:井之口秀行氏
生年月日:昭和25年10月16日
その他47栗東市監査委員の選任につき議会の同意を求めることについて住所:栗東市荒張1196番地2
氏名:三木敏嗣氏
生年月日:昭和44年2月2日
請願書1中学3年生まで医療費の無料化を求める請願書【請願主旨】
・全国でも子どもの医療費助成の対象年齢を中学3年生までとする市町村の割合が入院90%、通院86%に広がっている。栗東市も中学3年まで医療費の完全無料化を実施するよう求めるもの。
請願書2所得税法第56条の廃止を求めることについての意見書採択に関する請願書【請願主旨】
・中小企業の事業者は、所得税法上、事業主の配偶者とその親族が事業に従事しても、対価の支払いは必要経費に認められていない。このことの是正を求めるもの。
陳情書1辺野古新基地建設の即時中止と、普天間基地の沖縄県外・国外移転について、国民的議論により民主主義及び憲法に基づき構公正に解決すべきとする意見書の採択を求める陳情【陳情主旨】
・沖縄県において、辺野古新基地建設に伴う埋め立ての是非を問う県民投票の相違は、7割以上が反対の意思を示したにも関わらず、建設工事が強行されていることは、健保に違反している為、即刻工事の中止を求めるもの
陳情書2辺野古新基地建設の即時中止と、普天間基地の沖縄県外・国外移転について、国民的議論により民主主義及び憲法に基づき構公正に解決すべきとする意見書の採択を求める陳情【陳情主旨】
・沖縄県において、辺野古新基地建設に伴う埋め立ての是非を問う県民投票の相違は、7割以上が反対の意思を示したにも関わらず、建設工事が強行されていることは、健保に違反している為、即刻工事の中止を求めるもの
陳情書3米軍普天間飛行場の辺野古移設を促進する意見書にに関する陳情【陳情主旨】
・普天間飛行場の危険性を除去し、宜野湾市民の74年にもわたる苦労を1日も早く解消すること等を求めるもの。
陳情書4日本政府に対して国連の「沖縄県民は先住民族」勧告の撤回を求める意見書の採択を求める陳情書【陳情主旨】
・日本政府に「沖縄県民は先住民族」という国連の誤った認識と勧告の撤回を求める意見書の採択を求めるもの
PLUGIN_SIZE_USAGE
PLUGIN_SIZE_USAGE

※◎=全員賛成で可決、◯=賛成多数で可決、×=賛成少数で否決

地方自治法に基づく報告

地方自治法等に基づく、報告事項について(市長)

 本日、令和元年第3回 栗東市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には ご参集賜り、厚く御礼申し上げます。
はじめに、地方自治法等に基づく、報告事項について、説明させていただきます。

まず、報告 第1号につきましては、放棄した市の債権の報告でありまして、栗東市債権管理条例第6条第1項の規定に基づき放棄した市の債権につきまして、同条例第7条の規定により報告するものであります。
 今般の債権放棄の内容は、栗東市債権放棄審査会で審査した結果であり、水道料金及び給食費負担金であります。

 水道料金としては、生活困窮、破産、消滅時効期間の経過、死亡によるもので、合計で、27件、65万7千397円、 給食費負担金としては、全て、消滅時効期間の経過によるもので、
幼稚園分としては、5件、12万1千860円、小学校分としては、180件、6百41万9千737円、中学校分としては、80件、2百17万142円です。

次に、報告 第2号につきましては、
平成30年5月23日、市道名神安養寺南側道路線の穴により、走行中の自動車の車両左の前輪が損傷した事故に関し、相手方と和解し、損害賠償額を4万3千477円と定めることについて、 専決処分を行いましたので、地方自治法第180条第1項の規定により、これを議会に 報告するものです。
次に、報告 第3号につきましては、
平成30年12月8日に栗東駅前東口駐車場8番駐車場に駐車中、駐車場ガードと接触し、
車両を損傷した事故に関し、相手方と和解し、損害賠償額を9万3千514円と定めることについて、専決処分を行いましたので、地方自治法第180条第1項の規定により、これを議会に報告するものです。

次に、報告 第4号 平成30年度 栗東市 繰越明許費 繰越計算書の報告につきましては、
プレミアム付商品券事業外、13事業につき、それぞれ平成30年度内に事業完了が困難となったため、令和元年度に繰り越しましたので、地方自治法施行令 第146条 第2項の規定により、これを議会に報告するものであります。

次に、報告 第5号 平成30年度 栗東市水道事業会計予算及び平成30年度 栗東市公共下水道事業会計予算の繰越報告につきましては、
まず、平成30年度 栗東市水道事業会計予算においては、水源池耐震化事業 及び 送配水管整備事業が、次に、平成30年度栗東市公共下水道事業会計 予算においては、公共下水道事業につき、それぞれ30年度内に 事業完了が困難となったため、令和元年度に繰り越しましたので、地方公営企業法第26条第3項の規定により、これを議会に報告するものです。

報告第1号地方自治法等に基づく報告について報告第1号放棄した市の債権の報告について市の債権を栗東市債権管理条例に基づき放棄したこと。
①放棄した市の債権:水道料金27件、657, 397円
・放棄した事由:生活困窮、破産、消滅時効期間の経過、死亡
②放棄した市の債権:児童等給食費負担金(幼稚園分)5件、121,860円
・放棄した事由:消滅時効期間の経過
③放棄した市の債権:児童等給食費負担金(小学校センター調理分)180件、6,419,737円
・放棄した事由:消滅時効期間の経過
④ 放棄した市の債権:生徒等給食費負担金(中学校センター調理分)80件、2,170,142円
・放棄した事由:消滅時効期間の経過
資料
報告第2号委任専決事項の報告について
・栗東市道名神安養寺南側道路線の道路上の穴により走行中の相手方車両左前輪が損傷した事故に関し、相手方と和解し、損害賠償の額を定めること。
・損害賠償額43,477円
資料
報告第3号委任専決事項の報告について
・栗東駅前東口駐車場8番駐車場に駐車中、相手方車両が駐車場ガードと接触し、車両が損傷した事故に関し、相手方と和解し、損害賠償の額を定めること。
・損害賠償額 93,514円
資料
報告第4号平成30年度栗東市繰越明許費繰越計算書の報告について
資料
報告第5号平成30年度栗東市水道事業会計予算及び平成30年度栗東市公共下水道事業 会計予算の繰越報告について
資料

個人質問

議員名質問項目
上田忠博(1)「大規模商業施設の立地」断念について
(2)「学習指導要領改訂」実施に向けての取り組みについて
(3)進学に向けた民間資格・技能検定取得の推進について
西田 聡(1)幼児教育・保育無償化について
(2)園・学校の完全給食について
里内英幸(1)農林業の振興について
野々村照美(1)地区防災計画について
(2)熱中症対策に冷水機の設置について
川嶋 恵(1)新学習指導要領の改定に伴う栗東市教育委員会の取り組みについて
(2)ひきこもり対策について
青木千尋(1)園児など歩行者の交通安全に関して
(2)国民健康保険税の引き下げ、その他について
伊吹 裕(1)よし便利で安心して利用できるコミュニティバスについて
(2)こどもの医療費の無料化拡充について
(3)学校の完全給食について
上石田昌子(1)栗東市の農業支援について
中村昌司(1)水道事業への対応について〜水道法改正の観点から〜
田村隆光(1)「放射線副読本」の取り扱いについて
(2)金勝地域の公共交通機関の利便性の向上について
林 好男(1)通学路における交通安全の確保とその対策について
(2)放課後児童健全育成事業(学童保育)の施設整備について

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM