200812

2008年12月定例会

会期(12月3日〜12月22日)

市政の重要課題の状況報告

<市長…12/3>
 本定例会におきまして、財政再構築プログラム実施のための関係条例を多数提案しております通り、一日も早く元気な栗東市を取り戻すため、財政再建は本市の喫緊の課題であります。
 議員の皆様もご承知のとおり、現在の本市の財政は単年度収支の不均衡や、危険な領域に足を踏み入れていると言える将来負担比率、そして、新聞等でも報道されました土地開発公社への貸付金の問題など、その対応の道筋を誤ることが許されない状況であります。
 こうした中、財政収支不均衡の解消や将来負担沈率低減への対応は、議会や市民へお示しをしております財政再構築プログラムを確実に実行するとともに、新規建設事業の精査や既存事業の平準化によるプライマリーバランスの黒字を継続することにより、財政の健全化に向けた取り組みを進めてまいりたいと考えています。
 また、土地開発公社への貸付金の件については、仮にこの間題への対応が仮に不調に終われば、本市が財政再生団体に陥るという最悪の事態を招くことにもなりかねず、その影響は市民生活はもちろんのこと本市の職員など様々な方面に及ぶこととなります。
 従いまして、私の当然の責務として関係機関と間断なく協議・交渉を続け、適正な方策を講じ、何としてもこの危機を回避することができるよう最大限の努力をしておりますので、議員皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 次に新幹線問題に関してでありますが、栗東新都心土地区画整理事業は、事業の取り消し等に関し、地権者をはじめ地元への説明会を行っており、これを踏まえ、滋賀県知事に事業の取り消し手続きをしていく予定であります。
 その後、滋賀県知事の許可を受け、本市が事業計画取り消しの公告を行い、年内には手続きを終了してまいります。
 一方、区画整理事業の取り消し後においても都市計画決定による利用制限が依然として残ることとなり、その廃止・見直し等については、県とともに迅速な対応を求めてまいります。
 後継プランについては、県とともに取り組み、来年度の早い時期に栗東新都心まちづくり基本構想を作成してまいります。
 さらに、財務関連にかかる県との協議については、新幹線新駅政策の形成時からの経過を踏まえ、共に進めてきたことを十分に認識される中で、市の被った損失に対して必要な代償措置がなされるよう、引き続き求めてまいります。
 次に、株式会社RDエンジニアリング産業廃棄物最終処分場問題につきましては、去る10月8日から10月30日にかけて周辺7自治会等を対象に第3回目の説明会が行われました。
 その後、11月4日付で周辺7自治会に対して、回答期限を11月10日とした県の対策案への同意を求める文書を発送され、各自治会では総会等において意見を集約されております。
 このような状況を踏まえて、市議会におかれましては、去る11月7日副知事に対して、住民の合意と納得への努力と回答期限が不十分であることについて申し入れを行っていただきましたが、市としましても、現在7自治会すペての回答がされていない状況にありますので、今後の回答状況を見極める必要があります。
 県に対しましては、住民の合意と納得が得られるようさらなる努力を要請するとともに、市においても各自治会からの意見等について自治会長等と協議を行い、これらの状況を見極め、議会と十分に協議を行いまして総合的に判断していきたく考えております。
 次に、生徒数が急増する栗東西中学校の過大規模校対策についてでありますが、本年6月30日に学区編成審議会に諮問をし、全市的かつ総合的な視点でそのあるべき方向を慎重にご検討賜り、その時果、去る12月1日に答申がされました。
 答申の要旨につきましては、過大規模校となる栗東西中学校については、生徒の教育環境を考慮し、「分離・新設」することが最善である。ただし、危機的な市財政の状況により困難な場合は、通学区域の変更、増築等による対応が考えられる。
 しかし、解決すべき諸課題が多数あるので、その解決にあたっては、関係者等と十分協議されたうえで実施を決定し、そのための施設整備や学校管理体制も考慮し対応されたい。とのことであります。
 今後におきましては、この答申を尊重し議会の皆様をはじめ関係者との十分な協議を経てその方針を決定し、万全を期して推進してまいります。


12月定例会 閉会挨拶

<市長…12/22>
 お許しをいただきまして、平成20年第7回栗東市議会定例会の終わりにあたり、一言あいさつを申し上げます。
 去る12月3目から本日までの20日間にわたり開会をお願いいたしました今期定例会におきまして、提案をいたしました議案第77号から議案第128号までの計52議案につきまして、いずれも慎重審議の上、原案通り議決を賜りましたことにまずもって厚く御礼を申し上げます。
 例年の12月議会とは異なり、今期に「財政再構築プログラム」に関係する条例改正案等を多数提案いたしましたのは、いま本市が市民皆様のために最優先で「財政健全化」に取り組まなければならないからであります。
 特にこの「財政再構築プログラム」関係議案につきましては、財政健全化と市民サービスの維持向上という視点等から多くのご意見を賜りました。議員皆様には、何としても財政健全化に取り組まなければ将来のまちづくりは見えないといったことにご理解賜り、限られた時間の中で精力的にご審議の上、苦渋の思いをもって関係議案の議決を賜ったことに深く敬意と感謝を申し上げます。
 これから、本格的に財政再構築に取り組んでまいりますが、市民生活への影響につきましては、お示ししましたようにセーフティネットを堅持しつつ、財政の早期健全化により元気な栗東市を取り戻して「7万人健康都市」に仕上げるべく改めて決意いたしております。
 また、今期定例会において個人質問や常任委員会等で賜りましたご意見は今後の市政運営に活かしていくよう努力してまいります。
 一方、RD産業廃棄物最終処分場問題につきましては、滋賀県知事が住民の合意と納得を条件として解決に向けて取り組まれると公の場で言明されたものの、その最終判断をする重要な時期に栗東市の役割を強調されていることが地元をはじめ各方面に波紋を与えていることは誠に遺憾であります。
 市としましては、改めて滋賀県知事がこの合意と納得を基本姿勢としていることや当該処分場の許可権者であることを再認識され、本市の判断ができ得るよう更なる努力を要請してまいります。
 しかしながら、この間超の一日も早い解決は地元栗東市としても長年の願いであります。その上で、滋賀県の示した対策工に対し、栗東市が速やかな判断をするにあたっては、今後の滋賀県の対応や特措法の期限等を見極め、万一にも対策が講じられないことにならないよう市民の安心安全の確保の観点に立ち、議会と十分相談の上、適切に判断をしてまいりたいと考えております。
 また、新幹線新駅中止の影響による新都心土地区画整理事業は廃止の手続きが完了いたしましたが、後継プラン等への課題、或いは土地開発公社所有土地の資金調達問題など、本市には一刻も早く解決を図らなくてはならない重要課題が山積をしております。今後も全身全霊で栗東市と栗東市民の将来を閉ざすことのないよう取り組んでまいりますので、議員皆様方の一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。
 年の瀬も迫って寒さ一層厳しい中、議員皆様には健康にご留意をさ中ながらご活躍されると共に輝かしい新年を迎えられることをお祈り申し上げ、定例会閉会にあたり御礼のあいさつといたします。ありがとうございました。

議案一覧

区分番号議案名内        容採決
人事77栗東市固定資産評価審査委員会委員の選任につき議会の同意を求めることについて・1人の任期満了による
  住所 栗東市小柿4丁目8-10
  氏名 中村美尾子 氏
  生年月日 昭和16年 8月21日生
全員一致
条例78栗東市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について・市が保有する情報の公開請求権を拡大するため所要の改正を行うもの。
 市内在住・在勤者等に限らず誰であっても請求できるようにする。
・施行日:公布の日
全員一致
条例79栗東市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・自治会長及び農業組合長の報酬を改めるもの。
 自治会長
  均等割:月額5,000円
  世帯割:月額 70円/1世帯
 農業組合長
  均等割:年額32,000円
  世帯割:年額 620円/1世帯
  面積割:年額 12円/a
・施行日:平成21年4月1日
賛成多数
条例80栗東市市長、副市長の給与等に関する条例及び栗東市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・市長の給料月額を職員管理責任として10分の1を3ケ月間、副市長の給料月額の10分の1を2ケ月間減額する。(平成21年1月1日〜)
・平成21年4月1日から平成23年3月31日までの間、市長、副市長及び教育長の給与月額を10%減額する。
・施行日:公布の日及び平成21年4月1日
賛成多数
条例81ふるさとりっとう応援寄附条例の制定について・地方税法の改正により創設されたふるさと寄附金制度による市への寄附金の活用方法等を定めるため制定する。・
・施行日:公布の日
全員一致
条例82栗東市税条例の一部を改正する条例の制定について・市民税及び固定資産税の前納報奨金の上限を改める。
 上限:50万円→25万円
・施行日:平成21年4月1日
全員一致
条例83栗東市手数料徴収条例及び栗東市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・税証明の件数の数え方を明確にする。
・施行日:公布の日・諸証明の発行手数料を改める。
  300円→350円
・開発許可等に関する手数料を新設する。
  屋外広告物許可申請手数料
  開発行為許可申請等手数料
  優良宅地造成認定申請
手数料・施行日:平成21年4月1日
全員一致
条例84栗東市福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・自己負担金を除いた額を福祉医療費として助成するよう所要の改正を行う。
 自己負
担金  入院:1,000円/日(上限14,000円/月)
  通院:500円(1診療報酬明細書当たり)
・施行日:平成21年8月1日(乳幼児以外)
     平成21年10月1日(乳幼児)
賛成多数
条例85栗東市立老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・住民憩いの家を廃止する。
・利用料金の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年4月1日(廃止)
・上記以外の施行日平成20年7月1日
賛成多数
条例86栗東市敬老祝金条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・敬老祝金の対象及び額を改める。
  77歳 廃止
  88歳 10,000円一5,000円
  99歳 15,000円一10,000円
・施行日:平成21年4月1日
賛成多数
条例87栗東市老人福祉医療費助成条例の一部を改正する条例の制定について・一部負担金の根拠としている健康保険法第74条第1項第2号を高齢者の医療の確保に関する法律第67条第1項第1号に読み替えている経過措置の延長を行う
。 平成21年3月31日まで→平成21年7月31日まで
・施行日:公布の日
全員一致
条例88栗東市心身障害者福祉年金条例を廃止する条例の制定について財プロ関連
・重度心身障害者に対する福祉年金の支給を廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
賛成多数
条例89栗東市心身障害者社会参加支援給付金条例を廃止する条例の制定について財プロ関連
・中度、軽度心身障害者に対する社会参加支援給付金の支給を廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
賛成多数
条例90栗東市精神障害者及び結核患者医療費給付条例を廃止する条例の制定について財プロ関連
・精神障害者及び結核患者に対する医療費の給付を廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
賛成多数
条例91栗東市保健センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・使用料の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
賛成多数
条例92栗東市地域総合センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・使用料の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
全員一致
条例93栗東市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・利用料金の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
賛成多数
条例94栗東市立農林業技術センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・使用料の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
賛成多数
条例95栗東市立農業学習センター設置条例を廃止する条例の制定について財プロ関連
・農業学習センターを廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
賛成多数
条例96栗東農畜産物処理加工施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・利用料金の見直しを行う。
・施行日:平成21年7月1日
賛成多数
条例97栗東市立自然活用総合管理棟の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・利用料金の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
全員一致
条例98栗東市勤労青少年ホーム等の設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について財プロ関連
・勤労青少年ホームを廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
全員一致
条例99栗東市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の制定について・平成21年度から開発許可等に関する事務の権限が県より委譲されることに伴い、必要な事項を定める。
 委譲される事務
  開発許可に関する事務
  優良宅地の認定及び証明に関する事務
・施行日:平成21年4月1日
全員一致
条例100栗東市土地区画整理事業に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・組合施行の土地区画整理事業に対する補助金の見直しを行う。
 幹線道路工事費、都市計画道路及び幹線道路の用地費、公園の用地費及び施設費、調整池の工事費に対する補助を廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
全員一致
条例101栗東市いけがき設置奨励補助金条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・補助金の交付条件及び単価・上限の見直しを行う。
 条件:5m→3m
 新設 単価:5,000円→2,000円
    上限:12万5,000円→5万円
 取壊を伴うもの 単価:7,000円→3,000円
 後退する場合 単価:1,000→400円
・施行日:平成21年4月1
賛成多数
条例102栗東市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・利用料金の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
賛成多数
条例103栗東市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について・公営住宅法施行令の一部を改正する政令の施行に伴い所要の改正を行う。
・施行日:平成21年4月1日
全員一致
条例104栗東市立学校給食共同調理場設置条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・学校給食共同調理場における中学校給食の調理を廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
賛成多数
条例105栗東市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・使用料の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
賛成多数
条例106栗東歴史民俗博物館条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・入館料を廃止する。
・使用料の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年4月1日(廃止)
・上記以外施行日平成21年7月1日
賛成多数
条例107栗東市浅柄野教育キャンプ場設置条例を廃止する条例の制定について財プロ関連
・浅柄野教育キャンフ場を廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
賛成多数
条例108栗東市体育館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・利用料金の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
賛成多数
条例109栗東市営プール設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・使用料を新設する。
  中学生以下100円
  上記以外200円
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年7月1日
賛成多数
条例110栗東市屋外体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・パラグライダーフライト場の廃止。
・利用料金の見直しを行う。
・減免基準に統一基準を設ける。
・施行日:平成21年4月1日(廃止)・上記以外の施行日は平成21年7月1日
賛成多数
条例111栗東市出土文化財センター設置条例の一部を改正する条例の制定について財プロ関連
・和田古墳群の展示の廃止により、公の施設としての位置づけを廃止する。
・施行日:平成21年4月1日
全員一致
条例127栗東市職員の給与の特例に関する条例の制定について・平成21年4月1日から平成23年3月31日の間、職員の給料月額を次のとおり削減する。
 主事補級及び主事級 3%
 主査級 4%
 係長級、課長補佐級、課長級、次長級及び部長級 5%
・施行日:平成21年4月1日
全員一致
条例128栗東市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について・産科医療保障制度の施行により、出産育児一時金に3万円を限度として加算して支給する制度。加算の3万円は保険加入金として使用される。
・施行日:平成21年1月1日
全員一致
予算118平成20年度栗東市一般会計補正予算(第5号)について 歳入歳出それぞれ 69,837千円を増額し、総額26,835,612千円とする。全員一致
予算119平成20年度栗東市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について 歳入歳出それぞれ 101,505千円を減額し、総額4,706,294千円とする。全員一致
予算120平成20年度栗東市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について 歳入歳出それぞれ 1,157千円を追加し、総額371,502千円とする。全員一致
予算121平成20年度栗東市介護保険特別会計補正予算(第2号)について 歳入歳出それぞれ 33,879千円を追加し、総額1,933,510千円とする。全員一致
予算122平成20年度大津湖南都市計画事業栗東駅前土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について 歳入歳出それぞれ 1,108千円を追加し、総額102,980千円とする。全員一致
予算123平成20年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について 歳入歳出それぞれ 2,987千円を減額し、総額161,343千円とする。全員一致
予算124平成20年度栗東市水道事業会計補正予算(第1号)について・収益的収支の内、収益的支出1,528千円を減額
・資本的収支の内、資本的支出10千円を追加する。
全員一致
予算125平成20年度栗東市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について 歳入歳出それぞれ 10,627千円を減額し、総額3,089,811千円とする。全員一致
予算126平成20年度栗東市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について 歳入歳出それぞれ 2,414千円を減額し、総額32,336千円とする。全員一致
その他112栗東市道路線の廃止について・下戸山宮ヶ谷南線ほか4路線の廃止全員一致
その他113栗東市道路線の認定について・今土東線ほか19路線の認定全員一致
その他114指定管理者の指定について・老人福祉センター及び身体障害者デイサービスセンターの指定管理者として、次の者を指定する。
  名称 社会福祉法人 栗東市社会福祉協議会
  指定期間 平成21年4月1日〜平成26年3月31日
全員一致
その他115市有財産の処分につき議会の議決を求めることについて・所在 栗東市荒張字浅柄野1373番1
・内容 給水設備一式
    キャンプハウス1棟
    農業集落排水設備一式
    小屋1棟
    その他附属物品
・譲渡を受ける者
 日本ボーイスカウト滋賀連盟
          理事長 山本健二
賛成多数
その他116栗東市土地開発公社の定款の変更について・監事の職務の根拠を民法第59条から公有地の拡大の推進に関する法律第16条第8項に改める。
・郵政民営化により郵便貯金が預金とみなされたことにより所要の改正を行う。
全員一致
その他117湖南広域行政組合規約の変更について関係地方公共団体が協議することにつき議会の議決を求めることについて・湖南広域行政組合が処理する事務に次の事務を加える。
 消防団の活動統制、教育訓練等に関すること
 防災及び国民保護措置に係る初動体制に関すること
 火薬類に関すること
全員一致
請願書12「汚染米」の食用への転用事件の全容解明と徹底回収、外米(ミニマムアクセス米)の輸入中止を求める請願
 <紹介議員>
  ・国松清太郎
  ・馬場美代子
  ・太田浩美
 「汚染米」事件の全容解明と徹底回収を国の責任で行うこと等を求めるもの賛成少数
請願書13義務教育の子ども、乳幼児を持つ世帯に国民健康保険証の交付を求める請願書
 <紹介議員>
  ・宇野 哲
  ・国松清太郎
  ・馬場美代子
  ・太田浩美
栗東市の就学前乳幼児と小・中学校就学中の児童・生徒計39名の世帯に対して国民健康保険証を交付することを求めるもの。賛成少数
意見書21大戸川ダム建設に関する意見書
 <提出者>
  ・下田善一郎
<賛成者>  ・宇野 哲
  ・太田利貞
  ・山本 章
  ・北野一郎
  ・高野正勝
大戸川ダムを明確に淀川水系河川整備計画に位置付けし、併せて早期に完成させるよう求めるもの。賛成多数
要望書7学童保育所の充実を求める要望書
 <提出者・団体>
 栗東市学童保育所連絡協議会
・1年生から6年生まで受入れできる施策の継続と充実の要望ほか 
要望書8「森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法」に関する要望書
 <提出者・団体>
 滋賀南部森林組合代表理事組合長ほか1団体
・森林の間伐を具体的に進めるための「特定間伐等促進計画」等についての要望ほか 
要望書9栗東市財政再構築プログラム素案に対する要望書
 <提出者・団体>
 農民運動全国連合会
・農業予算の増額と地産地消を全分野で展開する栗東市の行動プログラムの作成についての要望ほか 
要望書10平成21年度予算に対する要望書
 <提出者・団体>
 栗東市法人立保育園協会理事長会
・法人立保育園運営費の現状維持を求める要望ほか 
要望書11平成21年度予算にかかる要望書
 <提出者・団体>
 栗東市農業組合長連絡協議会
・農業学習センター等の廃止に伴う財政再構築プログラムの再検討を求める要望ほか 
要望書12平成21年度栗東市農業政策に関する要請について
 <提出者・団体>
 滋賀県農政連盟栗東市部 
・栗東市の農政に関する基本指針の策定を求める要望ほか 
要望書13平成21年度森林・林業政策に関する要望書
 <提出者・団体>
 栗東市内森林組合連絡協議会
・栗東市の森林の基本計画を策定する委員会の設置を求める要望ほか 
※上記議案のうち使用料等を変更については、�市外の者の使用料は市内利用者の使用料の10割増し、�冷暖房費については使用料の5割増し、�民間事業者の利用については、市内使用料の10割増し、調理室については、調理器具使用料1時間300円を新設するものです。


個人質問

会 派質問者質 問 事 項
新生栗東藤田 啓仁1.新駅中止による損失130億円は何処が負担するのか
2.新駅中止による区画整理廃止後の諸課題について
3.市長のトップセールスの成果について
市民
ネットワーク
國松  篤1.学校の危機管理実施状況は
市民
ネットワーク
林 好男1.すべての放課後児童の居場所づくりについて
市民
ネットワーク
田村 隆光1.市長の決断がRD産廃処分場の最善の解決へのカギ
2.入札・随意契約の見直しに力点を
新生栗東太田 利貞1.全国統一学力テストの今後に向けた対応は
栗東再生宇野 哲1.風格あるまちづくりとは
2.市民のくらしを守るセーフティネットとは
3.財政再建プログラムは市民の合意形成が得られているのか
公明栗東池田 久代1.はしかの予防接種について
2.無保険の子どもの取り扱いについて
新生栗東吉仲 幸子
1.財政健全化達成までと達成後の夢ある事業について2.栗東駅前広場等の景観と活性化について
日本共産党馬場美代子1.路上喫煙禁止条例の制定について
2.「財政再生団体」回避へのトップの責任と取り組みは
日本共産党國松清太郎1.地域経済活性化策と雇用の確保について
2.食の安全が脅かされ農業が危機に
日本共産党太田 浩美1.RD処分場問題 将来にわたって飲み水を守る安全対策は『有害物の除去』
2.乳幼児・小中学生をもつ世帯に国民健康保険証を交付し、『無保険』の子どもの解消を
公明栗東高野正勝1.財政健全化法と財政健全化への取り組みについて
新生栗東北野一郎1.中小企業振興基本条例について2.国8バイパス設計協議と今後の工程について

※個人質問順

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM