2008年 3月定例会

会期(3月4日〜3月24日)

行政報告

<行政報告 市長>
 はじめに、新幹線問題でありますが、新駅の建設は昨年10月末、協定類の終了と言う形で現行計画は中止となりました。これに伴い新駅を前提とした栗東新都心土地区画整理事業の現行計画も成り立たなくなり、施工については中断状態であります。この土地区画整理事業については、県と市で協議の場を設け、地権者の意向を聞きながら、早期に次なる方策への対応を図ってまいります。また、県南部の振興策については、県で設置する「(仮称)南部地域振興会議」に参画し、地域振興の中長期的指針、策定の検討を図ってまいります。次に株式会社RDエンジニアリング産業廃棄物最終処分場問題につきましては、現在掘削調査が実施されておりドラム缶等違法廃棄物が確認されております。今後これらを踏まえ県の対策委員会において検討され、今年度内には報告書が知事に提出される予定であります。市としては、処分場内の違法物や有害物の除去・無害化並びに地下水汚染の拡散防止が必要と考えており、周辺住民への影響や処分先の問題など総合的な面から検討され、一日も早く対策工事が実施されるよう、今後も県との連携を強化しながらこの問題に取り組んでまいります。次に、平成20年2月16日に景観法に基づく「景観行政団体」となり「風格都市栗東」の実現を目指し、積極的な景観行政に着手いたしました。このため、平成19年6月、策定委員会を設置し、「百年先のあなたに手渡す栗東市景観計画(案)」の策定作業中にあり、近日、この答申をいただく予定をしております。また、景観施設の骨格を定める「栗東市景観条例」つきましても平成20年度早期の制定を目指しており、この景観計画と景観条例の両輪により、景観施策を積極的に展開し、栗東市の特色づくりを進めます。次に就学前保育における民間活力活用計画の状況については、去る12月議会において経過と今後の計画を報告させていただきました。これに伴い、市議会内で「市立保育園等運営対策特別委員会」を設置いただき、現状と今後の基本方針や基本計画(案)について、2回の審査をお願いしてまいりました。また、その後「栗東市立保育園等運営計画策定委員会」において、現状の説明、今後の保育のあり方や民間活力の活用計画等々について3回に亘り協議を重ねていただきました。今後は、当策定委員会で一定の基本計画(案)及び基本方針(案)を取りまとめた後、議会への報告とともに、計画(案)について広く市民の意見を聞くため新年度にパブリックコメントを実施します。市民の理解を得ながら当計画を着実に進めてまいります。

提出議案

区分番号議案名内容採決
専決1専決処分事項の報告について●専決処分第1号(平成20年2月14日) 平成19年度栗東市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ150,691千円増額し、総額3,302,336千円とする。全員一致
人事2栗東市教育委員会委員の任命につき議会の同意を求めることについて●任期満了によるもの
住所 栗東市井上213番地
氏名 井上清司氏
生年月日 昭和22年12月5日生
全員一致
条例3栗東市部設置条例の一部を改正する条例の制定について●組織改編に伴い、所要の改正を行う。
交通政策部を廃止し、総務部内に担当部署を設ける。
・施行日:平成20年4月1日
全員一致
条例4栗東市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例及び栗東市農業委員会委員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について●教育相談室相談員、発達相談員、青少年育成推進員を追加することに伴い、所要の改正を行う。
・日額による報酬の支給方法を月額による報酬と同様、翌月10日払とするよう、所要の改正を行う。
・一定の委員等について、平成20年度の報酬額を引き続き5%減額する。
・監査委員、公平委員会委員、選挙管理委員会委員、教育委員会委員、農業委員会委員の日当の支給内容を改正する。
・施行日:平成20年4月1日
全員一致
条例5栗東市市長、副市長の給与等に関する条例及び栗東市教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務に関する条例の一部を改正する条例の制定について●平成20年4月1日から平成21年3月31日までの間、市長、副市長及び教育長の給料を引き続き5%減額する。
・平成20年4月1日から平成21年3月31日までの間、期末手当基礎額の算定は、給料月額及び給料月額に100分の15を乗じて得た額の合計額とする。
・施行日:平成20年4月1日
全員一致
条例6栗東市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について●保険税率の改定に伴い、所要の改正を行う。
・課税額の上限 56万円 → 47万円
・後期高齢者支援金の創設上限12万円
・国民健康保険の被保険者の基礎課税額
 所得割額 6.75% → 5.90%
 資産割額 20.0% → 8.58%
 均等割額 28,000円 → 24,800円
 世帯別平等割額 26,000円 → 23,700円
・後期高齢者支援金の基礎課税額
 所得割額1.42%
 資産割額1.42%
 均等割額 6,200円
 世帯別平等割額 5,300円
・介護分の基礎課税額
 所得割額1.76% → 1.67%
 資産割額 3.46% → 1.73%
 均等割額 9,700円 → 9,500円
 世帯別平等割額 5,700円 → 5,500円
 ・65歳以上の老齢年金等受給者から保険税を特別徴収できるよう、所要の改正を行う。
・施行日:平成20年4月1日
賛成多数
条例7東海道新幹線(仮称)びわこ栗東駅建設等整備基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部を改正する条例の制定について●中止への対応に要する経費の財源として、処分できるよう、所要の改正を行う。
・施行日:公布の日・適用:平成19年度分から
全員一致
条例8栗東市敬老祝い金条例の一部を改正する条例の制定について●敬老祝金の額の改定に伴い、所要の改正を行う。
・満77歳 10,000円→ 7,000円
・満88歳 15,000円→10,000円
・満99歳 20,000円→15,000円
・満100歳以上 25,000円→20,000円
・施行日:平成20年4月1日
賛成多数
条例9栗東市後期高齢者医療に関する条例の制定について●高齢者の医療の確保に関する法律及び滋賀県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する条例の施行に伴い、市が行う事務等を定めるため制定する。
 葬祭費の支給に係る申請書の提出の受付
 保険料の額に係る通知書の引渡し保険料の徴収猶予に係る申請書の提出の受付 保険料の徴収猶予の申請に対する通知書の引渡しなど
・施行日:平成20年4月1日
賛成多数
条例10栗東市国民健康保険条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について●70歳以上の負担割合が2割となることが、平成20年4月1日より1年間延期されたことに伴い、所要の改正を行う。
・施行日:公布の日
全員一致
条例11栗東市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について●葬祭費を後期高齢者医療制度と同額にするよう、所要の改正を行う。
・30,000円 → 50,000円
・国民健康保険法の改正に伴い、特定健康診査等を国民健康保険で実施するよう、所要の改正を行う。
・施行日:平成20年4月1日
賛成多数
条例12栗東市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について●介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令の改正に伴い、所要の改正を行う。
・税制改革に伴う住民税の激変緩和措置を平成20年度も引き続き行う。
・施行日:平成20年4月1日
全員一致
条例13栗東市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について●犬、猫等の死体処理手数料の改定に伴い、所要の改正を行う。
 3,600円 → 4,500円
・施行日:平成20年6月1日
全員一致
条例14栗東市市立学校の設置等に関する条例及び栗東市立幼稚園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について●学校教育法の改正による条ずれに伴い、所要の改正を行う。
・施行日:公布の日
全員一致
その他15栗東市道路線の廃止について●上鈎区内の6路線、苅原東線全員一致
その他16栗東市道路線の認定について●安養寺山寺屋敷4号線 外7路線全員一致
その他17私有財産の処分につき議会の議決を求めることについて●財産の所在 栗東市笠川字里中65番
・地目  溜池
・地積  46�;
・譲渡を受ける者 笠川自治会長 西村正男
全員一致
予算18平成19年度栗東市一般会計補正予算(第4号)について●歳入歳出それぞれ 332,203千円を減額し、総額22,538,426千円とする。賛成多数
予算19平成19年度栗東市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について●歳入歳出それぞれ 136,044千円を減額し、総額4,652,654千円とする。全員一致
予算20平成19年度栗東市老人医療保健特別会計補正予算(第1号)について●歳入歳出それぞれ 116,770千円を減額し、総額3,040,740千円とする。全員一致
予算21平成19年度栗東市介護保険特別会計補正予算(第3号)について●歳入歳出それぞれ 34,933千円を減額し、総額1,944,823千円とする。全員一致
予算22平成19年度大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)について●歳入歳出それぞれ 223,298千円を減額し、総額406,304千円とする。全員一致
予算23平成19年度栗東市水道事業会計補正予算(第2号)について●(収益的収入及び支出)
・支出 4,789千円増額
全員一致
予算24平成19年度栗東市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)について●歳入歳出それぞれ、23,756千円を減額し、総額3,278,580千円とする。全員一致
予算25平成20年度栗東市一般会計予算について●歳入歳出それぞれ21,726,000千円賛成多数
予算26平成20年度栗東市土地取得特別会計予算について●歳入歳出それぞれ239,559千円全員一致
予算27平成20年度栗東市国民健康保険特別会計予算について●歳入歳出それぞれ 4,682,504千円賛成多数
予算28平成20年度栗東市老人医療保健特別会計予算について●歳入歳出それぞれ385,907千円全員一致
予算29平成20年度栗東市後期高齢者医療特別会計予算について●歳入歳出それぞれ370,345千円賛成多数
予算30平成20年度栗東市介護保険特別会計予算について●歳入歳出それぞれ1,897,938千円賛成多数
予算31平成20年度栗東市墓地公園特別会計予算について●歳入歳出それぞれ5,193千円全員一致
予算32平成20年度栗東市大津湖南都市計画事業栗東駅前土地区画整理事業特別会計予算について●歳入歳出それぞれ101,872千円全員一致
予算33平成20年度栗東市大津湖南都市計画事業栗東新都心土地区画整理事業特別会計予算について●収益的収入及び支出)
・収入 1,262,218千円
・支出 1,241,105千円
●(資本的収入及び支出)
・収入 184,376千円
・支出 653,059千円
全員一致
予算34平成20年度栗東市水道事業会計予算について●歳入歳出それぞれ3,100,438千円全員一致
予算35平成20年度栗東市公共下水道事業特別会計予算について●歳入歳出それぞれ34,750千円全員一致
予算36平成20年度栗東市農業集落排水事業特別会計予算について●歳入歳出それぞれ 千円全員一致
議員提案1議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正●議員が本会議及び委員会並びに公務により行事等に出席したとき支給されていた費用弁償について廃止し、議員報酬について、一定の期間、報酬月額を減額するため、所要の改正をするものです。全員一致
議員提案2議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正●会派又は議員に交付すべき政務調査費の額について、一定の期間、減額するため、所要の改正をするものです全員一致
意見書6道路特定財源の暫定税率の維持と道路財源の確保を求める意見書●道路整備の安定的な財源確保のため、道路特定財源に関する関係諸税の暫定税率を10年間延長すること賛成多数
請願6小中学校施設の耐震化の早期実現と学校教育予算の増額を求める請願●小・中学校施設の耐震化を早期実施するとともに学校教育予算の増額を求めるものです賛成少数



代表質問

会 派質問者質 問 事 項
日本共産党議員団國松清太郎1.はじめに
2.安心して子どもを生み育てられる環境づくり
3.教育と施設の充実を図り、人を育てます
4.高齢者・障害者・一人親家庭を応援します
5.生活環境を保全し、防犯防災で人を守ります
6.地域活力を創生し、元気なまちを育てます
7.対話と協働のまちづくりに市民の参画を求めます
8.行政サービスの向上と経費節減を実施します
9.風格都市栗東づくりに邁進します
10.まとめ
11.教育基本方針について
12.最後に
栗東再生西村政之1.新幹線について
2.財政について
3.教育について
4.大規模中学校新設について
5.RD産業廃棄物処分場問題について
新政会久徳政和1.安心して子どもを生み育てられる環境づくり
2.教育と施設の充実
3.生活環境保全、防犯防災
4.地域とまちの活力創生
5.対話と協働のまちづくり
6.行政サービスと財政
7.風格都市づくり
8.学校教育の充実
公明栗東池田久代1.「生活重視の方向性」について
2.「安心して子どもを生み育てられる環境づくり」について
3.「教育と施設の充実を図り、人を育てます」について
4.「高齢者・障害者・一人親家庭を応援します」について
5.「生活環境を保全し、防犯防災で人を守ります」について
6.「行政サービスの向上と経費節減を実現します」について
栗東市民ネットワーク林 好男1.「はじめに」について
2.「安心して子どもを生み育てられる環境づくりを進めます」について
3.「教育と施設の充実を図り、人を育てます」について
4.「生活環境を保全し、防犯防災で人を守ります」について
5.「対話と協働のまちづくりに市民の参画を求めます」について
6.「教育基本方針」について

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM